株式会社 大近
HOME | ENTRY | MAIL
大近の仕事
大近のこだわり
大近について
求める人材/採用Q&A
募集要項/研修制度
大近の仕事
若手の挑戦
主任の仕事
バイヤーの仕事
大近の店長
大近写真館
エントリーはこちらから
お問合わせはこちらから
1996年入社 明石順平
大近の仕事とは
   
現在の仕事内容


  惣菜部門主任として、売り場や商品の管理の他、社員、メイト(パート)さんのシフト作成や業務の管理を行っています。
業務の流れはある程度マニュアルが作成されているので、商品の調理や陳列などはメイトさんに任せており、私の役目はイレギュラーケースが起こった際のフォローや、必要に応じて業務の分担の指示を行うなど、全体を見ることが主な役割となっています。

明石イメージ  
仕事を通じて学んだこと


  学生までは自分がよければ全てよいと思っていました。しかし、社会人になると責任が生じます。会社に対して、お客様に対して、そして社会に対して。それは本当に痛感しますね。それと、自分が何かを変えたい、成し遂げたいと思ったとき、周りの協力が不可欠であるということです。
 

  自分が気持ちだけでがむしゃらに突っ走っても、まわりに理解してもらい、協力してもらわなければ何も変わりません。言葉としてではなく、体験として「周囲の人の大切さ」を感じ取れたことは、大きな気付きだったと思います。

成長のあしあと


 どの仕事でも一緒だとは思いますが、私もこの仕事に就いて何度か挫折しそうになったことがあります。そんなとき支えになってくれたのは最も近い所にいた先輩でした。苦しい素振りなんて見せたつもりはないのに、何故か悩んでいるときにはいつも自宅に誘ってくれ、親身に夜遅くまで話を聞いてくれました。
 

  ピュアチョコレート
up up

  仕事上ではもちろんですが、人として尊敬できる偉大な人だと思っています。そんな先輩だからか、仕事上で叱られても腹が立つどころかなんとか先輩に認められたい、そんな思い一心で働いていたのを思い出します。そんな人の支えがあり、入社するまで惣菜という言葉すら知らなかった私が、調理師免許までとり、部門の責任者になっている。なんだか不思議ですね。

down spacer down
こんな時に感じるヤリガイ


あるとき、店内で「さば寿司」のキャンペーンを行ったときのこと。キャンペーンは盛り上がり大成功と呼べるもので、嬉しさと共に「ほっと」安心感を感じていたときに一本の電話が。電話を受けたメイトさんが私に、「さば寿司を作った人を出してほしい」とお客様から・・・。
まず間違いなくクレームだと思いました。これといった心当たりはありませんでしたが覚悟して電話に出ると、「さば寿司の有名な場所で育った者です。だから今まで色々なさば寿司を食べてきましたが、不思議と今まで食べた中で一番おいしかった。ありがとうね。」という内容。頑張りが、売上という数字以外で表れた瞬間でした。そのときの気持ちは、今でも褪せることなく残っています。

down spacer down
top
明石イメージ  
仕事を通じて学んだこと


 今の主任という立場は非常に奥が深いと思います。売り上げ目標を達成しても、100%お客様に満足いただいているかといわれれば、まだ疑問が残ります。もっと調理に関する専門的な知識など、覚えたいことは沢山あります。
 

down spacer down
up up

  当面は自分の役割を果たせていると自信を持っていえるようになりたいですね。その先には、店長や次長を補佐しながら、店全体の運営を行う道や、バイヤーとして商品の企画に携わる道も見えてくると思っています。

down spacer down
 
株式会社大近